埼玉県産業振興公社との「ロボティクスシーズマッチング」7/24(火)無事開催されました。

日本工業大学のロボット技術シーズをご紹介する「ロボティクスシーズマッチング」が7/24(火)の13:30~17:00に日本工業大学LCセンターで盛況のうちに行われました。

【ご参考】埼玉県産業振興公社『ロボティクスシーズマッチング at 日本工業大学』を開催しました

http://www.saitama-j.or.jp/sentan/topics/20180807/4611/

 

以下のシーズ紹介講演が行われました。

●「ヒューマンインターフェースを考慮した医療福祉機器」次世代ロボット研究室 中里裕一教授

医療・福祉・介護機器の開発をヒューマンインターフェースの視点で設計・開発しています。ペットロボットの形状や材質から始まり、自動化のレベル・知能化の有無などを検討します。また、電動モータを使わない静音アクチュエータの開発も行っております。

●「新しいロボット機構」ロボット機構設計研究室 樋口勝教授

水圧モータ駆動の一つの回転ブラシで移動と洗浄を両立する小型洗浄ロボット、省設置スペースで大作業領域のパラレル機構、歩行形態を変えることで高移動効率と対地適応性を両立した4足歩行ロボット等の開発を行っています。

●「非接触での生体情報センシング技術」医療福祉ロボット研究室 秋元俊成准教授

非接触での生体情報計測を目指して研究を行っています。レンズとフォトトランジスタを用いた血中酸素飽和度の計測を一例として、その他、病院や高齢者施設での携帯情報モニタの計測システムの開発を行っています。

また、各研究室のパネルセッションも行われました。

●「超音波を用いた計測技術」電子制御研究室 於保茂教授

●「モータの高性能モーションコントロール技術の開発」ロボット制御研究室 浦川禎之教授

●「管内移動作業ロボットの要素技術」先端メカトロニクス研究室 宮川豊美教授

●「高剛性な材料開発」先端材料工学研究室 安原鋭幸教授

●「適切な経路選択を促す時間地図の作成」知能交通システム研究室 鈴木宏典教授

●「プロジェクションマッピングによる機構学教材システム」フィールドロボティクス研究室 櫛橋康博准教授

●「ロボットビジョン」ロボットビジョン研究室 田村仁准教授

●「残像を利用した空間ディスプレイ」IRTシステム研究室 滝田謙介准教授

詳細は下記ページで。

http://www.saitama-j.or.jp/sentan/information/20180601/4390/

お申込み・お問い合わせは sentan@saitama-j.or.jp まで。